武礼葉の検討部屋

一棋客のボヤキを適当に綴る

たまには更新

電車通勤の行き帰りで平日はほぼ毎日打ってます。

四段と五段を行き来する日々が続きましたが

今は五段で安定してます。

 

 

多分ですが実戦の数はある程度キープしつつ

詰碁をスキマ時間でやるようにしたので

以前よりもヨミの力がついたと思います。

先の変化が見えるので打っていて楽しいと感じる事が多いです。

 

そして、善悪はともかく、想定外の変化でやられる事が少なくなりました。

その反面、勝負所で弱気になってしまう場面も多々発生してます。

ギリギリのところで手が伸びないのは

まだヨミの力が足りてないからだと思うので

今後も継続して詰碁はやっていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

何局か師匠に検討に付き合ってもらったので復習をば。

 

f:id:nullhacker:20170811115636p:image

黒番。

途中、かなりの優勢を築いたはずでしたが

気づいたらコミが出ませんでした(笑

 

 

f:id:nullhacker:20170811115753p:image

白にノゾかれた時に受けたのがまずくて。

ここは黒石も多いので強く戦うところでした。

 

 

 

f:id:nullhacker:20170811115900p:image

容易ではないと思いますが抑え込んで戦える局面でした。

ただ時間の使い方が下手でこの時点で

秒読み付近まで追い詰められていたので弱気になりました。

時間があれば、、、というのも技術のうちですので弱いのが悪いですね。

 

実は中盤で優勢を勝勢(大袈裟だな)にまで

もって行けそうな場面がありました。

そこで時間をたくさん使いましたが、逆にダメダメな変化を選んでしまいました。

 

 

 

f:id:nullhacker:20170811120405p:image

この場面です。

左下の戦いで黒がポイントを挙げましたが

左辺の切りをカバーしつつ、右下の白への攻めを見たい局面。

 

実践はキリを喰らってあたふたしてしました。

 

 

f:id:nullhacker:20170811120548p:image

検討の結果、このように打つのが良さそう。

左辺の切りをカバーしつつ

中央の白への攻めをみつつ足早に打つ感じです。

これなら、右上のサンサンには入りづらいので

右辺の黒模様が大きな地になりそう。

 

 

因みに次図のような攻めはダメだそうです。

 

 

 

f:id:nullhacker:20170811121333p:image

これだと、どこで得出来るか分からず

ただ追い回して逃してるだけになり兼ねない。

 

確かに言われてみればそうですね。

まさに美人は追わずの格言通りで良さそう。

 

 

 

 

 

 

 勝率こそ高くないですが

内容が伴ってきたのでいい流れを感じます。

 

このまま調子を維持して

宝酒造杯でもそこそこの成績を残せるように頑張ります!

 

 

連敗中

黒番負け。

f:id:nullhacker:20170324001511p:image

 

 

チャンスはあったようですが正しく対応できなかった気がします。

 

 

 

 

 

f:id:nullhacker:20170324001612p:image

この場面、上辺の黒二子が切り離される気がしてましたが。

 

 

f:id:nullhacker:20170324001656p:image

逆にダメを詰めれば白の方が困ってたかもですね。

これは一例。

 

 

 

f:id:nullhacker:20170324001738p:image

その後も、ハネられた時に先手を取る事ができたと思います。

 

 

 

f:id:nullhacker:20170324001826p:image

単純にハネツギがほぼ先手だった。

ダメ詰まりで黒石が取られると思ってました。

 

 

 

 

何だか思うような結果が出ませんが

気を取り直して頑張ります!

 

 

 

 

そういえばWGCは残念な結果に終わりましたが

井山先生の復活劇に期待ですね。

 

まずはテレビアジア囲碁選手権から。

 

なんとか、かんとか

本日も復路の電車でネット碁

 

f:id:nullhacker:20170317012218p:image

白番中押し勝ち。

薄氷の勝利でした。

 

 

f:id:nullhacker:20170317012316p:image

黒が152で下がったところ、実はチャンスでした.

 

 

 

f:id:nullhacker:20170317012458p:image

153の下りで死んでる模様。

実践は筋悪く打って、ダメたまりで損を重ねました。

 

 

 

 

 

 この碁は布石の段階で少し問題がありました。

 

f:id:nullhacker:20170317012630p:image

次の白の一手は次図が良かった。

 

 

 

f:id:nullhacker:20170317012705p:image

これなら左上の白が窮屈になることはなかった。

実践は辛い形になりました。

 

 

 

f:id:nullhacker:20170317012804p:image

また右上を削減に行ったのも良くなかった。

星の下につけから荒らす方が良さそうで

かつ、もっと大きいところがありました。

 

 

f:id:nullhacker:20170317012918p:image

師匠にも指摘されたけど

こちらに開く方が良かった。 

左下の白には覗きの弱点があるので

弱点解消しつつ、左上の黒への寄り付きをみた

一朝一夕の手なので。

 

両先手の意味もありました。

 

 

 

 

 

後半に粘り腰で何とか勝ちを拾う碁となりした。

次回はもう少しましな内容が打てるように頑張ります!

 

戦闘力上げたい

数ヶ月ぶりの生碁を打ってから若干調子が戻りつつある。

まだまだ丁寧に打ててる感じはしないけど。

 

 

f:id:nullhacker:20170316010224p:image

黒番中押し勝ち。

 

 

 

f:id:nullhacker:20170316010246p:image

ハイライトはこのシーン。

ハネ出された後の対応を間違えて、黒の三子が切り離された。

 

正しくは。

 

 

f:id:nullhacker:20170316010225p:image

こんな感じに打てばなんて事はなかったはず。

 

ただ隅の白を弱くしてから

中央の白をイジメる展開にしたかったので

自分の中では次図を良しとしました。

 

 

 

f:id:nullhacker:20170316010254p:image

これから隅をイジメつつ、中央にも手を出せそう。

 

 

 

 

 実践は中央の三子が取られているは酷いけど

隅も大きいので打てると思ってましたが

黒が良くないかもしれません。

(師匠にもいわれましたし)

f:id:nullhacker:20170316010221p:image

 

 

 

 

 

まだまだ戦闘力低めですが

宝酒造杯にも申し込んでしまったし

1局ずつ積み上げていきますかね。

 

 

 

久々の実践

ちょっとした用事で大阪へ。

 

蛍池近くのあほやで懐かしのたこ焼きとぺちゃ焼きを食べて

大学の中を通って石橋へ。

 

箕面の滝を見に行くついでに

磊花という、ちょっと有名な碁会所へ。

 

磊花
〒562-0001 大阪府箕面市箕面6丁目4−43
072-724-7030
https://goo.gl/maps/y3Bo7mq3BGq

 

アットホームな感じでまた行きたい感じのお店でした。

 

 

 

久々に師匠に打ってもらう。

三子は師匠のミスもあり一隅潰して勝利するも

二子は序盤でボロボロになり大敗。

残念。

 

 

まぁでも久々に碁盤使って真面目に打てたので良い勉強になりました。

一歩×一歩

四段に陥落して暫く停滞してましたが

なんとか五段に復帰して、ギリギリの戦いが続くなか

連勝を続けることができています。

 

気づいたらランキングで名前が出ている。

f:id:nullhacker:20161113005914j:image

 

 

 

 まだまだ未熟な部分が多々ありますが

一歩ずつ進んでいこうと思います。

 

とりあえず五段で安定して戦えるレベルになりたいものです。

復調?

ようやく調子が戻ってきたのかなんとか五段に復帰できました。

 

f:id:nullhacker:20161111233941p:image

 

f:id:nullhacker:20161111234134p:image

 

 

しかもぴったりのポイントで(笑

 

f:id:nullhacker:20161111234029p:image

 

 

 

まだまだミスも多く、戦績も安定しませんが

しばらく五段で戦えるように頑張ります!